プロ野球交流戦 20年ぶりダブルヘッダーの可能性!?

やっぱり、プロ野球は面白い!!

 

凸なべ
ども!職場で初めて話しかけてきた方の第一声が「ガノトトス描いてください」で、ちょっと面食らった凸なべです。

 

凸なべの数少ない趣味の1つ、野球観戦!

凸なべ
ひとりご飯はファストフードが限界ですが、ひとり野球観戦は余裕で行けちゃいます。

 

2018年は、天候不良の影響で屋外球場での試合が中止になることことが多め。そのせいで、20年ぶりのダブルヘッダーの可能性があるとかないとか!?

スポンサーリンク

屋外球場の魅力

凸なべが野球観戦に行くようになったのは、ファイターズが札幌に本拠地を移してから。他球場には行ったことが無いので、屋外球場で観戦したことがありません。

 

屋外の球場ってどういう感じなのでしょう。MLBは屋外が多いですし、選手からも屋外は気持ちがイイという話をよく聞きます。風があったりすると打球判断が難しそう(マリンとか)ですが、天然芝ですし足腰に優しそうですよね。少なくとも札幌ドームのペラッペラ人工芝に比べれば

 

それでも凸なべは屋内派です。第一に虫が苦手過ぎるから!とても試合に集中できそうにありません。あと、雨。観戦に行くのをスッゴイ楽しみにしていた試合が中止になったらと思うと、凸なべは発狂しそうです。

 

ネコ様化凸なべ
にゃんで雨にゃの?中止にゃの?

ダブルヘッダーとは

野球の試合において、特定のチームがホーム球場において1日のうちに2試合を開催することを意味する。相手方も同一のチームである場合を単に「ダブルヘッダー」と呼び、相手方チームが入れ替わる場合は「変則ダブルヘッダー」と呼ぶ。

出典:ダブルヘッダー – Wikipedia

試合相手が変わると変則ダブルヘッダーというんですね~。変則ダブルヘッダーの場合って1試合目のチームと2試合目のチーム、どちらがお得なのでしょう。

 

なんとなく2試合目に当たる方が野手も疲れているし、中継ぎも使ってるしでお得な気がしますが、1試合目がスゴイ劇的な勝利とかだと、ノリノリで2試合目って場合もありそうで一概には言えなさそうですね。

20年ぶりのダブルヘッダーはあるのか

交流戦で横浜DeNAベイスターズが雨で中止が多く、これ以上中止になったらダブルヘッダーの可能性も、と言われていますが、そもそもダブルヘッダーって最近ないですよね。

 

調べてみたら、最後は1998年10月10日の横浜-中日戦だそうです。ファイターズが北海道に来るまでは、広島カープファンだったのでセ・リーグは良く見てたハズなんですが、全く記憶にありません。2007年にもダブルヘッダーが組まれていたようですが、その試合が雨で中止になるという何とも皮肉な感じで幻に終わったようです。これも記憶にない……。

 

凸なべ
交流戦の横浜と言えば、2014年にファイターズとの試合がダブルヘッダーになる可能性ありましたよね~。
BlackCat
交流戦時期は梅雨と被るせいで雨中が多いのかもしれんにゃ~。

 

2016年にもロッテ-楽天が危うくダブルヘッダーになる可能性がありましたが、こちらもギリギリ回避。

2018年、万が一ダブルヘッダーが開催されれば20年ぶりとなるんですね。

 

~2018年6月19日追記~

2018年交流戦でのダブルヘッダー開催の可能性はなくなりましたね~。選手やスタッフさんたちにとってみれば良かったのでしょう。

 

凸なべ
ダブルヘッダー見たかったな~。2試合目とか変なテンションで試合してそうで楽しそう!

おわりに

選手やスタッフにしてみれば大変なんでしょうけど、ちょっと見てみたい気もします。一日に野球が2試合も観れるなんて、考えたらウキウキしちゃいますよね~。

 

土日も全チームデーゲームじゃなくて、何チームかはナイターとかにしてくれると良いのになぁと思ってしまいます。

凸なべ
自チームじゃなくても野球の試合が見たい!!
スポンサーリンク